181105

2019/01/01 14:10 に 高井英克 が投稿


新宿御苑 菊花壇展2018

大作り花壇

御苑の目玉と言っていいほどの大迫力。
一本の株からたくさんの花を咲かせる見応えのある花壇
見た目の通りに高度な技術が必要なんです。

数年に一度しか展示されないのがこの赤色の菊
とても作るのが難しいらしいです。
今年は記念の年とのこともあり、生で見られて感動。


江戸菊花壇

1株27輪仕立てに植え込んだ花壇 名の通り江戸で流行った菊なのです。
花びらがさまざまに変化する狂いの芸を楽しめるので日に日に楽しむことができますよ。

続く。

181104

2018/12/30 23:54 に 高井英克 が投稿   [ 2018/12/31 15:44 に更新しました ]


新宿御苑 菊花壇展2018


案内してくださるガイドは漆原先生。
新宿御苑でもボランティアとしてガイドもなされているん方なんです。

平成最後とのことで建屋に飾られた菊たちが早速とお出迎え。


11月に先生と神子シェフと歩いた際には建設途中段階だったのですがこんな立派に建てており感動。

懸崖作り花壇

野菊が、岩間から垂れ下がって咲いている姿を手本に作り始められ、屋外をイメージして菊の下には松葉を散らしており、野趣を生かした独特の味わいがあります。


伊勢菊

伊勢地方が楽しまれた古典菊で下に垂れ下がって咲く花が特徴です。


丁子菊

盛り上がった独自の花の形が香料の丁子の花に似ている外国人に人気の古典菊

嵯峨菊

王朝文化の結晶の嵯峨菊 京都大覚寺の鑑賞会も有名です。
最も古い古典菊ともされており、花びらが立ち上がるのが特徴です。

続く。

181103

2018/12/11 18:55 に 高井英克 が投稿


菊花壇展 2018


11月1日より15日間新宿御苑日本庭園で皇室ゆかりの菊花壇展が始まりました。

今年は150周年の記念年であり、平成の元号最後の記念の年で、例年にも増してにも気合が入っているとのこと。
東京へ戻ってきたこともあり、皆様で鑑賞会を行い、鑑賞後は友人のTOKYO CHINOIS 神子にて特別を盛り込んだ秋の料理を味わう素晴らしい会となりました

普段は入ることのできない栽培所も立ち入ることができました。

菊の種


千駄ヶ谷門から近くにある、今注目の中華料理展。
おしゃれな店構えです。

では菊の会の始まりです。

181102

2018/11/29 8:13 に 高井英克 が投稿   [ 2018/12/11 18:43 に更新しました ]


松茸の会 2018

◆秋菓子

地元の利平栗を蒸して季節の和菓子作り。

しっかり蒸したら丁寧に裏ごします。これだけでも十分に美味しい。

餡と合わせて松茸の形に整え、焼いて松茸もどきに。

傍和食 日出三の銘菓 
★焼き松茸 

松茸の会にふさわしいお菓子となりました。

永井君のおかげでとても素敵な会となりましたこと感謝してます。
皆様も上田に行かれた際は是非 手打蕎道 奈賀井へ行かれてみてください。
http://www.soba-nagai.com
ここでしか味わえない蕎麦もありますから。


松茸の次は菊の会です。

181101

2018/11/24 18:12 に 高井英克 が投稿   [ 2018/11/29 8:14 に更新しました ]


松茸の会 2018

◆食事
★舞茸バター焼ご飯

ベーコンと舞茸のバター焼を炊き込みご飯で。
友人も一番好きな食べ方はバター焼だとか・・。確かに美味しい!!
ガーリックご飯と混ぜご飯にしてもGOOD。


◆香の物
★しば漬け 長芋酢醤油づけ

自分は漬物作りが大好きなんです。
自家製の漬物はいくらでも食べれますから。


◆留め椀
★松茸豆腐のあら汁

松茸をジュースにして松茸出汁で卵豆腐を作ります。

本日使った色々な魚のアラでお味噌汁。

赤味噌ベースの合わせ味噌で赤だしを。
おかひじきも具材にしました。

続く。


181031

2018/11/24 18:00 に 高井英克 が投稿


松茸の会 2018

◆揚げ物
★松茸太刀魚巻きフライ

めちゃくちゃ美味しいと言われた揚げ物。(わかります)
太刀魚はフライにすると美味しいんです。

ポン酢ベースで作った明太子のタルタルを添えました。

生パン粉で衣を作ると表面のサクサク感がうまれます。


◆煮物(メイン)
★仙台牛サーロイン極上すき焼き

本年度は仙台牛が日本一に輝きましたね。
また次回に載せますが仙台のリルーツの食材を使っての料理教室をし、その時に使ったお肉を使ってすき焼きに。
薄切りすき焼き肉を使わずにサーロインステーキ肉をつかうのが極上の名なんです。

もちろん松茸、舞茸の主役たちもふんだんに入ってますよ!!
すき焼きは鉄鍋に限りますね。美味しさもさらにUPしますよ。

続く。

181030

2018/11/24 17:44 に 高井英克 が投稿


松茸の会 2018

◆お椀代わり
★松茸とアカハタの土瓶蒸し

2種類の土瓶を使います。

口の広い土瓶は具材も食べやすいからオススメです。

◆向付
★メイチ鯛、カワハギ薄造り
こちらの白身は酒蒸し菊松茸おろし和えを巻いていただきます。 

ニンニク醤油に漬け込んだカマトロは炙って酒煎り松茸で巻いていただきました。 

こんだけ松茸が使えると作っていても楽しいなぁ〜。

続く。

181029

2018/11/24 17:30 に 高井英克 が投稿   [ 2018/11/24 17:32 に更新しました ]


松茸の会 2018


◆先付け八寸 
★松茸と伊勢鯛の茶碗蒸し
★焼き松茸かぶみぞれ和え
★松茸のお浸し

早速、松茸づくしからのスタートです。
最初からぶっ飛ばしますよ(笑)

◆小鉢代わり
★栗豆腐
中津川産の利平栗がたっぷりと入った滑らかな口当たりのお豆腐です。

◆温皿一品
★伊勢海老具足煮
三重の魚介の代表伊勢海老。
ヒゲやツノも折れていない上物です。

もちろん舞茸 松茸と煮ますよ。

こちらはメイン料理ではありませんからね。

続く。

181028

2018/11/24 17:16 に 高井英克 が投稿   [ 2018/11/24 17:31 に更新しました ]


松茸の会 2018


数年に一度しか開催できていない貴重な松茸の会
弟子の永井くんの松茸山から採れた松茸をふんだんに使うからです。

こちらが届いた松茸

玉ねぎと同じくらいの蕾なんですよ。
しかも虫食いも0(ゼロ)

親友からも届いた天然舞茸もふんだんに使います。

魚介は三重県熊野市で魚屋をしている先輩から産直で仕入れ。
京都で共に働いた同士です。

綺麗に水洗いすることがとても大事です。

柑橘類も小笠原レモン 徳島スダチ 愛媛柚子 鹿児島へべすなど色々と使いますよ。

ではいよいよ始まりです。


181027

2018/11/24 16:33 に 高井英克 が投稿


月見御膳の会2018

月見団子は久しぶりのウィスキー樽で仕上げた盆形皿で。
盛り合わせると豪華になりますね。
うさぎの懐紙に添えて菊と楓、ススキをあしらいました。

菊皿や桔梗など秋の器に盛り御膳に盛ります。

秋の実りある食材に感謝しいただきました。

次回は豪華松茸の会

1-10 of 1402